スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国際ジャーナル シルバーウィーク中の発熱

「シルバーウィーク」が終わり、現実に戻ってまた仕事に頑張っている方も多いでしょう。
充実したものだったのか何もしないであっという間にシルバーウィークが去ってしまったのか、
それぞれだと思います。

そんな中、シルバーウィーク後半に知人の子供さんが熱を出したそうです。朝、5時くらいに子供
が目を覚まして知人を呼んだらしいのです。
熱はそれほど高くなかったようですが、「新型インフルエンザ」で騒がれている世の中です。
かなり心配したようです。私の子供が知人の子供と遊んでいたので、「もし新型インフルエンザだ
ったらごめんね」というメールが届いたのです。そのメールを受け取った時に、まず思ったのは
「もし、うちの子にも感染していたらどうしよう」と思いました。その時にはまだ、知人は子供を
病院へは連れて行っていなかったので、どのような診断になるのか分かりませんでした。
とにかく病院でどのような結果が出るのかを知らせてほしい、ということをメールで送りました。

そして病院へ行ったところ、新型インフルエンザではなく風邪との診断を受けたそうです。
夜、寝苦しい日が続いたために、何日か続けて窓を開けたまま寝ていたそうです。
抗生物質と咳止めを処方してもらったようです。新型インフルエンザではなかった・・・と安心しました。知人の子供から私の子供
に新型インフルエンザの感染は、今のところないようです。

ある日スーパーの薬局を見かけたのですが、かなりの種類の消毒薬が販売されていました。
値段はそのスーパーで600円~900円ほどだったと記憶していますが、携帯用、家庭用など
販売されていました。携帯用は我が家でも購入しているのですが、家庭用もやはり必要かなと
思っています。薬局のレジで並んでいると、5~6種類ほどの消毒薬を購入している奥様を見かけ
ました。
これから運動会などの学校行事も予定されている地域が多いかと思います。そう考えると、
消毒薬の常備は必要になってくるのでは・・・と私は思っています。
マスクだけではなく、家庭内で消毒薬の使用も予防策としていいかもしれませんね。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
 

国際ジャーナル 評判

雑誌「国際ジャーナル」に「評判」に関する記事が紹介されていたように思います。

特に接客業の仕事をされている人というのは、自分が発言した言葉、自分がした行動で
その店の「評判」が良くなったり悪くなってしまうことも有り得るのではないでしょうか。

私がよく利用するスーパーには「お客様の声をお聞かせください」という用紙があり、何か
あれば、その用紙に書いたものを「投函箱」に入れるのです。そして、実際に投函箱に入れられた
用紙は、スーパー入り口のよく見える箇所の掲示板に貼られているのです。

先日、ちらっと見てみるととても大きな文字で「2階の○○売り場で質問したら、わからないと
冷たくあしらわれた。とても腹が立った。二度とこんな店来ない」と書かれてある紙を見つけま
した。しかも、対応した店員の名前まで書かれてあったのです。
きっと、店員の方は悪気があったわけではないと思います。ひょっとしたら、ちょっとした言い方
や態度で受け取られ方が悪いほうになってしまったかもしれません。
売り場と名前まで書かれていたのですから、その店員の評判が悪くなってしまうかもしれません。

やはり評判のいい店員もいるのです。食品レジを担当されている店員なのですが、よく見かけます。
「心配り」がとてもできている店員なのです。高齢者、赤ちゃん連れ、小さな子供連れのお母さん
には「袋詰めをする台までかごをお持ちしますね」と言って台まで持っていってくれます。
そして、子供の顔を覚えてくれると「昨日は顔を見なかったけど、体は大丈夫でしたか?」と言ってくれたり、「新型インフルエンザ
が流行ってますから、気をつけてくださいね」とどのお客さんにもいうのです。その店員が担当するレジには、いつも行列が出来てい
ます。他のレジも空いているのにその店員のレジだけが混んでいるのです。

接客というのは大変な仕事です。体に気をつけて悪い評判がつかないように頑張っていただきたい
と思っています。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
 

国際ジャーナル|自作パソコンという新しい趣味の世界

最近は趣味の世界も本当に多様化していると思います。現代画報なんかにも、個
人の多様化という事に対する記事などもでていますが、「まさにその通り」と実
感する事があります。最近面白いと感じたのが、パソコンの自作についてです。
家電量販店にいくと、様々な種類のパソコンが売っていますが、これに飽き足ら
ず、パーツを自分で買ってパソコンを組み立てるのがはやっているそうです。機
械が苦手な人にとっては、何が面白いのか不思議だと思いますが、パソコン好き
にとっては、世界でたった一台のパソコンを作ることが、一種のステータスに
なっているそうです。また、ゲームを楽しんだりする時には、グラフィックやサ
ウンドの性能が既製品では飽き足らない場合もあるそうです。そんなところにも
自作パソコンのニーズがあるといえるのではないでしょうか。この様なニーズに
対して、パソコンショップでも、様々な商品を準備しています。単にパーツを販
売するだけではなく、自作の初心者向けにパーツを集めた「自作キット」を販売
するショップもあります。パソコン自作教室なども盛んに行われています。単な
る道具だったパソコンも、それ自身を楽しむ趣味の世界まで広がってきたようで
すね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
 

報道ニッポン|男子と女子の話

草食系男子という言葉が定着したと思ったら、今度は弁当男子だそうですよ。自分のために、家族のためにせっせとお弁当を作る男たち。いや、男子。弁当男子ブログランキングを見ると、お父さんが結構作ってるみたいですが(弁当パパ?)。キャラ弁とか作っちゃうんだよね~。その細かさや品数の多さには、30代女子(!)としては嫉妬を通り越して拍手を送りたいです。一体どこから来てるんだ、そのパッションは!
不況の副産物のように言われてますが、「外食から弁当、しかも手作り」というのは悪い
ことじゃあないですよ。ただ、男子ってつけるのはどうかと思ってしまいます。なんかこう、軽い・・。一時のブームで終わってしまうのは勿体無い。やるならトコトン弁当男子というジャンルを永久的に確立するぐらい頑張って欲しい。なんだか益々男女の特徴に格差が無くなってくるのを感じるけど。。乙男とかねー。
草食系男子しかり、弁当男子しかり、乙男しかり、女子が「こうだったら楽なのに」と思うタイプを具現化したような、女子の都合の良い意見を反映した男子像が多いような気がします。
女子もね、お嫁さんが欲しいんですよ。働く女子だけじゃなくて、主婦も欲しがってる。家事をやってくれて疲れた時には優しくしてくれるお嫁さんを。でも今の時代、なかなか手に入らないですよ、そんな女子は。だったら、変わっていくしかないってことなんですかね?

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
 

報道ニッポン|どうやって良い睡眠をとるか

人間の生活にとって、よい睡眠をとる事は、とても重要な事だと思います。国際
ジャーナルなど色々な雑誌でも、睡眠についての特集が載っていますが、わかっ
ているようでわからないのが、よい睡眠をどうやってとるかという事ではないで
しょうか。睡眠時間はどれくらいとればよいのでしょうか。一般的には最低6時
間は必要と言われています。ナポレオンは4時間睡眠だったという説もあり、短
時間睡眠を推奨する書籍なども最近はでています。確かに睡眠時間が少ないと、
他のことをする時間が増えますので、これは有利ですね。ただし、質の悪い睡眠
では、起きていても体がだるかったり、頭がぼんやりしますので、しっかりした
睡眠を取ることの方が大事ではないかと思います。よい睡眠を取るには何点かの
ポイントがあります。まず、寝る前に酒を飲んだり、食事をしたりしない事で
す。インターネットを見たり、ゲームをすることも、あまりよくありません。こ
れは脳を刺激することによって、寝つきが悪くなり、睡眠の質が落ちるからで
す。ゆったりとした音楽を聴きながら、自然に眠くなるような環境を作るのが、
良い睡眠をとるには必要なのかもしれません。これからも睡眠については、この
ような事を心がけていきたいものですね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
案件情報
 

報道ニッポン|ネット通販の拡大

自宅にいながらさまざまな商品が買えるインターネット通販は
開始直後から急速にその市場を拡大させてきています。
ちょっとした空き時間や家事の合間、夜中でも、いつでも手軽に品物を検索して
ボタンひとつで購入できるという手軽さから、
わたしもよく利用させてもらっています。

あるモニター調査によると、
利用経験がある人にその総合的な評価を尋ねたところ、
「非常に満足」「満足」があわせて87%に上ったそうです。
私も、同じ質問に対しては「満足」と回答すると思います。

しかし、商品別に質問すると、
「やや不満」「非常に不満」の声も少なくなく、靴やアクセサリーなどの服飾品にその声が目立ったそうです。
ネット上の写真と実物とのイメージが違う、サイズがぴったり合わないという意見が多く、
その際は返品ができない場合も少なくありません。

逆に、書籍やCD,DVDなど、店頭で購入しても全く同じもので、
目的が決まっている場合はネットのほうが探しやすく、また家電などは実店舗よりも安い場合があるので
人気があるようです。

ますます便利で使いやすくなったネット通販、
店舗で購入するもの、ネット通販で購入するものを自分なりに区別して、
上手に利用させていただきたいものです。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。