スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

報道通信社の月刊経済誌 3億年の神秘

報道ニッポンの最新刊で、山口県美祢市の秋吉台と秋芳洞が特集されてます。名前は聞いたことがあるけど行ったことがない土地。日本は狭い狭いと言いますが、なかなか旅行して回るには広い国です。老後の楽しみがたくさん残ってるゾ!
でも、秋吉台も秋芳洞も見たことすらないので、とりあえず秋吉台・秋芳洞観光公式サイトを覗いてみました。広い原っぱに岩がボコボコ生えてる。。これが秋吉台のファーストインプレッションだなんてちょっとお粗末。。でもとても不思議な光景です。行って、この岩の草原を歩いてみたいと思わせてくれます。さすが特別天然記念物。
秋吉台は日本最大のカルスト台地です。カルスト台地とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石でできた大地が雨や地下水などによって、溶食されできた地形のこと。この石灰岩の中に、3億6千万から2億5千万年前の化石が含まれています。これらの化石から、秋吉台がかつてはサンゴ礁だったことが分かるんですって。ロマンだなあ。
この秋吉台の地下100mに、秋芳洞をはじめとする420もの鍾乳洞があります。この鍾乳洞、すごく大きいんですね~。総全長約10Km、観光コースは1kmですが、冒険コースなんていうのもあります。秋吉台と秋芳洞をつなぐエレベーターもあるし、スロープがついたおかげで介護者1名が付き添えれば車椅子でも秋芳洞の3分の1は観て回れます。
個人的には秋吉台で行なわれる冬の山焼きが見てみたいな~。 





現在では、意外な事に人気のある地区の不動産にあるらしく、そちらも一度は訪ねてみるつもりだそうです。
知人の荷物の中にOLYMPUS E-PM1 ツインレンズキットが掲載されている雑誌があったので、雑誌を見せてもらいました。。
国際通信社 猫から出版されている国際ジャーナル 医療を読みました。これからの日本を支える企業経営者がたくさん紹介されていました。
『Command Magazine』の創刊は1989年で、もともとアメリカのXTR社が発行していましたが、現在は日本語版のみが現代画報社 ビジネスから発行されています。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『トップフォーラム 特集』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
また、普段から報道ニッポン 雑誌を読むなどして日経平均先物についても勉強しています。
しかし異業種交流会 中国に赴く知人の姿を見ていても思いますが、異業種交流会というイベントは確実にビジネスの場として注目されているようです。
大阪ということもあり、現代画報社 月刊の雑誌もありましたが、値段が安いだけでなく内容の充実ぶりに驚いたものです。
外壁塗装 吹田に関しても、工事計画だからこそ大切になってきます。
アナログゲームならコマンドマガジンがオススメです。初心者から上級者まで楽しめるウォーゲームが満載です。
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。