スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国際通信社 民主主義国家として充分な議論が必要?

国際ジャーナルでは、最近話題になっている外国人に対する参政権について、ど
のように考えているのか気になるところです。争点になっているのは、特別永住
外国人です。もし地方参政権がほしいのであれば、帰化すればいいという意見も
あります。これはどのように考えればいいのでしょうか。戸籍上は日本人となっ
てから、日本への参政権を考えるのが筋ではないかとも思います。外国人のまま
で、日本における地方参政権を要求するというのは、実際上、日本人であるのか
そうではないのか、よくわからないことになりそうですね。この件に対する推進
派は、どのように考えているのでしょうか。たとえば、過去の歴史上の問題がい
ろいろとあるので、特別永住外国人が帰化を避けているという意見もよく聞きま
す。これに対して、もし外国人参政権を付与すれば、過去の歴史上の問題は解決
するのでしょうか。どうもそう簡単にはいかない気がします。民主党の小沢一郎
幹事長は推進派の一人ですが、この問題については、国民全体でじっくりと議論
できるような形にしてもらいたいと思います。最近目につく、数を背景とした強
引なやり方では、日本の民主主義がおかしくなっていく心配があると考えています。





国際ジャーナルと私
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内 刑法 評判の雑誌って? 取材しました 現代画報 現代画報は現代画報社から出版されています タレントがインタビュアーになり取材します G 現代画報を再発見:現代画報社|トヨタ自動車の電池調達戦略 現代画報を求めて:現代画報|携帯電話サイトの監視 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道通信社 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 報道通信社 取材 気ままな現代通信 名古屋 大阪 民法 取材 商法 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 グラビア 東京 発行部数は約3万部 掲載料 国際通信社グループ Y 国際ジャーナル 取材します 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 取材です
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。