スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

現代画報社 取材  見守りカメラを設置

子供たちの安全を守る「子ども見守りカメラ」の運用が岡山市北区の、ある小学校区で
始まり、この小学校の児童たちが地域の住民や通学路に設置されたカメラの「目」に見守
られながら登下校しています。

警察庁が今年、全国14都府県で導入した事業で、大人の目が届かない時間や場所をなくして
安全で安心な街を実現するのが狙いだということです。この小学校区は多くの人が行き来する
JRの駅の近隣でもあり、犯罪全般の抑止効果にも期待が高まっています。

この小学校区の安全パトロール隊が昨年3月、県警を通じて応募し、県内では唯一、安全パト
ロール隊へのカメラ運用委託が決まったのだそうです。安全パトロール隊は小学校の下校時間
にあわせて、散歩や庭先での作業をするように心がけて、近くを通る子どもたちの様子を見て
きました。

委託が決まって、安全パトロール隊は過去の不審者情報やPTAなどの保護者の意見を聞きながら、
通学路や公園など19地点を選定しました。国の予算で計25台を約3800万円かけて設置したのです。

国際通信社から発行されている雑誌には、現代の状況を詳しく様々な内容で紹介されていると
思うのですが、今回のカメラ設置も今の時代では当たり前の状況になってきているように思う
のです。人によっては「プライバシーの侵害」などという意見があるかもしれません。
残念ながら、今の世の中というのは街にカメラを設置しなければならない物騒な世の中になって
しまったと私は思っています。多くの人たちがカメラを設置したことによって、安心して道を
歩けるようになるのであれば、有難い話だと思いませんか。


国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
国際進のジャーナル 国際ジャーナル文芸批評 経済がわかる国際ジャーナルとの巡り合い 動物病院.jp | 全国の獣医・動物病院情報 : 新着情報 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルの求人 wiki 現代画報社|海外旅行と感染症・寄生虫のリスク回避について: 国際 ... 国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。