スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国際通信社 受動喫煙の調査結果

「受動喫煙にさらされる女性は、そうでない女性より血圧が高くなる」という世界初の
調査結果を、ある大学の薬学研究科の教授らの研究グループが国際高血圧学会誌に発表
たそうです。これは、先日の新聞で紹介されていました。

岩手県花巻市で1998年に調査した35歳以上の血縁していない女性474人の血圧を解析した
そうですが、男性は喫煙率が高いために除外したということです。

朝に家庭で測定した最大血圧を調べたところ、家庭や職場などで受動喫煙がある人のグル
ープは平均116.2~116.8で、受動喫煙のないグループの113.1に対して3以上高かったとい
うことです。夜に家庭で測定した血圧も、受動喫煙グループのほうが2~3程度高かったと
いうのです。受動喫煙に毎日さらされるグループほど血圧が高かったという結果が出てい
ます。最小血圧には差がありませんでした。

今回、調査を行った大学教授は「家庭血圧は医療機関での測定よりも正確だ。国民全体の
最大血圧が2下がれば、脳卒中による死亡が約9000人、心筋梗塞による死亡が約4000人減ら
せると言われている。早急に受動喫煙対策を講じる必要がある」と話していました。

ここ最近、禁煙をする人が増えてきているとテレビを通じて聞いたことがあります。また、
先日のあるテレビ番組では、喫煙や受動喫煙による体への害についての特集が放送されて
いました。「喫煙はよくない」ということをよく言われるようになりました。確かに体に
よいものではないと思います。節約や料金値上げなどの理由から禁煙をする人もいるよう
ですが、これは健康に向けて良いことだと思います。禁煙をする人がより増えると、たば
こメーカーは困るかもしれませんが・・・。


国際ジャーナルとの出会い
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。