スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

報道通信社の報道ニッポンの対談記事 消費税アップに対する国家的な議論を望む

菅首相が誕生してから、にわかに消費税の議論が活発になってきています。消費
税アップについては、その必要性はある程度認識されながらも、政権を終わらす
危険性があるとして、どの政権でも表立った議論はしてきませんでした。国際
ジャーナルでも、この消費税アップをめぐる政局の経緯について、しっかりとし
た背景を説明してもらえると助かりますね。菅首相が提案している超党派協議に
関しても、詳しい解説が欲しいところです。自民、公明両党は民主党がまず昨年
の衆院選公約での重点政策の誤りを認めるよう求めているそうですが、他の野党
はどうなんでしょうか。各党が現時点で首相の提案と距離を置くのは選挙戦略と
して当然かもしれませんが、日本の国益を考えて、もっと本質的な議論を展開し
てもらいたいところです。経済成長と両立させつつ危機的な財政を立て直し、持
続性のある社会保障制度を確立することは、国家的な課題であるというのが、
もっとも正しい論調ではないかと感じます。消費税アップの議論を前進させるに
はどうすればいいのでしょうか。これには、民主党が所得税や法人税も含む税制
や社会保障の全体像を示す必要があるのかもしれません。社会全体のバランスを
考えながら、充分に検討してもらいたいところですね。




fashiondc.xrea.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。