スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国際通信社グループの現代画報の対談取材 消費税増額における菅首相の案とは?



消費税の増額に関する議論については、これからます ます盛んになってくる予
感がします。これについては、国際ジャーナルでも充分なデータ分析をしてもら
いたいと感じています。菅直人首相につい ては、参議院選挙に対する演説の中
で、消費税率を引き上げた場合の低所得者への負担軽減策を示しています。これ
はどのような内容かというと、 年収300万円程度を下回る人に税金を全額還
付するというものです。このような方式は実行可能なのでしょうか。あくまで検
討レベルという事で すが、これからの議論になりそうな気がします。そのほか
にも食料品などの生活必需品にかかる消費税率を低く抑えるという案も示してい
ます。低 所得者にとっては、まさに必要な政策かもしれません。しかしなが
ら、具体的なシステムの話については、これからの議論になってくると思いま
す。この菅首相の演説には、消費税を増額することに賛意をしめしている野党へ
のアピールも含まれているのかもしれません。特に自民党では消費 税増額を公
約としていますから、これからの政局においても、大きな論点になりそうな気が
します。いずれにしても、消費税をめぐるこれからの政 局については、目が離
せないところではないかと思います。




経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社
gourmet.gob.jp
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。