スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国際ジャーナル 公園にて


先日、横須賀のうみかぜ公園に遊びに行きました。東京湾沿岸沿いにあって、釣り場、バーベキュー広場、スケボーやインラインスケートができる本格的なパーク、バスケットゴール、壁打ちテニス、マウンテンバイクのコース、豊富な遊具が揃った子ども用広場、とにかく盛りだくさんの公園です。これだけ色んなことができると、集まってくる人たちの顔ぶれも本当に様々。家族連れから、ストリート系の若い子たち、渋い釣り人に、大学サークル系、町内会や習い事仲間、
もちろん恋人たちも、思い思いの楽しみ方をしています。自由な雰囲気が目の前に広がる海と相まって、本当に気持ちが良いです。
子どもたちを遊ばせていて、ふと気づいたことがありました。それは、ハーフの子がとても多いということです。自分が住んでいる横浜も結構外国人が多い地域なので、外国の人が歩いている姿は普通の風景なのですが、ハーフの子はそんなに見かけない気がします。次男が通う幼稚園でも350人くらいの園児の内、5人くらいしか居ません。これって多いの?現代画報に17組に1組が国際結婚カップルだと載っていましたが、それは都市部のことなのか、案外地方の方が多いのでしょうか?でも、実際に目の当たりにすると、さすが横須賀だなあと妙に感心してしまいました。肌の黒い子、黄色い子、白い子が微妙に日本人の名残を持ちつつ、みんな関係なく遊んでいて、面白いのです。子どもの世界は色なんて問題じゃないのでしょう。純粋に違う、と思うだけなのかもしれない。差別意識を持つようになるのは、親の影響ですよね。
日本は国際化しているのでしょうか?時々世界で活躍する日本人がテレビで紹介されていて、すごいなあとは思うのですが、本当は日本国内で国際的に活躍できるようになると、日本が国際化することになるのかなと、ややこしいことを考えてしまいます。世界共通語に近い英語が、日本に浸透しない内は、国際化しているとは言えないのかな。。島国という考え方はもう関係ないのでしょうけどね。




現代画報
報道通信社
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。