スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

現代画報 月刊 国際ジャーナル 渇いた喉に旨いのは

国際ジャーナル12月号の巻頭特集は「疲弊するビール業界──再起の鍵はどこに?」ですね。第3、第4のビール、ノンアルコールビールなど、ビールのようなもの、に押されているビール。ビールの本当の味を知らない若い子って実は多いのかなと思います。私が大学生の頃はまだ発泡酒なんて無くて、サークルの打ち上げだろうが居酒屋だろうが友達と家飲みだろうが、正真正銘のビールを飲んでました。だから、ビールは苦いもの、酔っ払うもの、麦芽の味がするもの、だったわけです。この当たり前のことが、発泡酒の登場で変わりましたよね。苦くない(わざと苦くしているのもあるが)、アルコール分が低い、麦芽じゃなくて薬っぽい味。ビールっぽくするために投入されている訳の分からない物質のせいで、私は発泡酒を飲むと悪酔いします。。臭いんだよなあ。みんなが平気で飲めることが信じられません。いや お小遣いを減らされたお父さんたちは我慢して飲んでいるとは思うけど。酔いたいだけなら、テキーラとかウォッカを飲んどけばいい。でも、ビールの魅力は渇いた喉にしみ込むときのあの旨さです。あの旨さはビールにしか出せないんだなあ。不況で・・咫璽襪・笋譴覆い里亙・・襪韻鼻▲咫璽覯饉劼呂發辰肇廛薀ぅ匹鮖・辰突澆靴い隼廚い泙后5兇發里埜輕皺修径海韻襪海箸蓮∨榲・量・・・・・からないユーザーを増やすということに気づいて欲しいです。



21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。