スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

月刊誌国際ジャーナル現代画報報道ニッポン 希少資源をめぐって

レアアース問題、まだくすぶっていますよね。現代画報の時事コラムに「中国の市場独占が続くレアアース 世界中の企業が希少資源を求めるとき」という記事が載ってますが、現
在、レアアースは93%を中国に依存している状態です。なぜここまで中国に依存しているのか、というと、これはレアアースに限らず衣類や食糧においても言えることなのですが、要するに安いんですよね。中国のバイユンオボ鉱床は、希土類の鉱質が地表面に出ているような状況でなので掘るのにコストがかからない、だから採掘を上乗せする必要無しにレアアースを安価で売れるというわけです。バイユンオボ鉱床が見つかるまでは、アメリカのマウンテンパス鉱床が50%くらいのシェアを持っていたのです。マウンテンパス鉱床はバイユンオボ鉱床と同じくらいの埋蔵量を誇っているので、採掘を再開すれば中国には負けないだけの量が採れることが保証されているんですよね。でもそこで二の足を踏むのはやはり価格の問題。ここをなんとかしないと。。価格競争では絶対に分が悪いところをどうするか。。すぐに思いつくのは不買運動ですがね。更に米中関係が悪化するのは目に見えてますから、どこまで踏み込めるかが今後の課題になるのかもしれません。



現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。