スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ザヒューマン・国際ジャーナル・報道通信社 震度6強の余震

4月7日の深夜に発生した地震。宮城県沖を震源とする震度6強を観測したと
いうことです。これは東日本大震災の余震だとテレビや新聞では報道されています。
総務省消防庁や警察庁によると、翌日にあたる4月8日の午前11時現在で
死者が2人、そして重軽傷者が132人という確認がされたようです。
多くの人が驚いたことでしょう。私の知人も突然の停電で、幼い子供たちも怯え
てしまい、とにかく子供を守ることが精一杯だったという話をしていました。
「これが余震とは・・・」とも思ったそうです。
震度6と聞いただけで、かなりの揺れだったと感じています。
現在、避難所生活を送っている人も、被災した人はとにかく余計に不安を感じた
のではないでしょうか。いつまで、多くの人が不安な生活を送らなければならないの
でしょうか。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
フリーエリア
プロフィール

三、四郎

Author:三、四郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。